オーストラリアの水不足事情を考えてみたら?

日本の一般家庭においては、不自由なく水を使っているところが多いと思います。
しかし、オーストラリアでは、深刻な水不足となっているそうですよ。
それでは、どれほど乾燥しているのでしょう!?まず南極に続き世界一乾燥した大陸と言います。
それだけ乾燥しているのです。
(汗)。
オーストラリアでは、干ばつが10年続くこともあると言います。
(汗)こうなるとオーストラリア各都市の貯水量が減ってしまいます。
例えば、数年前では、オーストラリア気象局が発表した降水量ですが、2006年、ビクトリア州においては367mmでした。
これは、1910年から観測を開始以来、歴代3番目になるほど降水量だったそうです。
降水量の少ない年だったそうですよ。
ですから、水不足に対する対策は国レベルで行われています。
※この国レベルの給水制限は、ステージが1~4まであります。
※ちなみに4が一番厳しい制限になります。
例えば、オーストラリアは、こんな風に制限しています。
(以下参照)ステージ2になると、お庭の水撒きなどが朝6時~朝8時までの2時間に制限されます。
また、夜8時~10時の間だけ可能になります。
そんなことで国民も協力してくれるでしょうね。
(笑顔)庭の水まきには、大量の水が使われます。
それにオーストラリアは、日本と違いお庭も広いと思います。
ですから、それに使われる量は、かなり多くなると言えます。
(汗)。
ウォーターサーバー美容