公共料金とクレジットカード

クレジットカードは世界各国で広く使われるようになっていますが、最近では公共料金の支払いもできるようになりました。
普段の買い物はもちろん、できるだけ現金は持たずにクレジットカードで支払うという家庭もずいぶんと多いようです。
クレジットカードの利用料金に対し、一定の割合でポイントがつくサービスもあります。
何社ものローン会社からお金を借り、月々の返済額が膨れあがって自己破産するという人も珍しくないようです。
クレジットカードには現金払いにはない特典がたくさんあり、大変お得感があります。
クレジットカードを使って公共料金が払い込める自治体も多くなっており、ガスや電気料金の支払いがお得になっています。
少し前までは口座からの引き落としが多かったようですが、最近はクレジットカード払いの人も増えています。
今まで口座振替を利用していた方も、今後は順次クレジットカード払いに切り替えていくことが予想されます。
公共料金をクレジットカードで支払った場合、割引といったサービスは無いところがほとんどです。
割引はありませんが、クレジットカード払いにすることでカードのポイントを貯めることができるというメリットがあります。
"例えば、電気料金なら月額5,000円の場合は口座振替よりクレジットカードからの支払いの方がお得だといいます。
公共料金の払い方や使うカードの選択など、よく比較して決めるといいでしょう。
"クレジットカード会社によっては年会費がかかることもあるので公共料金の支払にご利用の前には必ず確認した方がいいでしょう。
公共料金カード払いキャンペーン