法人・個人事業者向けのETCカード

ETCカードを発行するには、クレジットカード会社に申し込みをする必要があります。
ですが、口座引き落としでクレジットカード会社に申し込みをしなくても作れるETCカードもある事はあります。
そのETCカードは、法人・個人事業者向けのETCカードと、個人向けのETCカードの2種類があります。
メリットは、クレジットカード会社に申し込む必要がないので、発行も簡単・手軽に申し込みが出来る。
という点です。
ですが、デメリットもあります。
それはデポジットという補償金です。
この補償金が、最低でも1万円〜6万円が必要です。
これはあくまでも補償金なので、使った分の高速料金はまた別に支払いをする必要があります。
これを踏まえた上で、どちらが使い勝手が良いか。
人それぞれだとは思いますが、後々楽なのは、クレジットカード会社を通して作るETCカードだと思います。
今日中etcカード作る